当たり外れの大きい居酒屋のアルバイト

以前2カ月程街の小さなフレンチレストランでホールスタッフのアルバイトをしました。アットホームなお店でした。

当たり外れの大きい居酒屋のアルバイト

フレンチレストランでのホールスタッフのアルバイト

私は昔、その頃住んでいた家の近くの小さなフレンチレストランでホールスタッフとしてアルバイトをしていました。そのお店へは以前ランチを食べに行った事が有り、少し怖そうなシェフがカウンターキッチンで、接客と調理を1人で切り盛りされていました。その料理がとても美味しかった事を覚えており、そちらのお店がホールスタッフを募集しているというホームページを見つけ、アルバイトを探していた私は早速電話をかけ面接しました。

面接の時のそのお店のシェフの印象もやはり少し怖そうなひとだなあという印象でした。面接は、何曜日なら来れるのかという内容でした。そして、私が入れる日を伝えると即採用でした。出勤の時間は夕方5時から8時までという晩のお仕事で、お昼はシェフ1人で調理とホールをされているようでした。初めての出勤は緊張しましたが、怖いのかと思っていたシェフは案外おしゃべりで私に色々話しかけて下さいました。話をしていると、お客様が何組か来られました。どの方もこのお店の常連の方で、初めてお客様の応対をする時はとても緊張しました。

お客様は、何回も私を呼ばれて、私が入ったばかりという事も有り、仕事にやる気が有るのか試されているような気がしました。フレンチレストランとうい事も有り、お客様の食事が終わるごとに新しい料理を運ばなくてはならず、それが他のお客様と被ると、どちらから先に下げてどちらを先に出して良いか分からずあたふたしていました。そういう時はシェフが手助けをしてくれるので、ホールスタッフとして雇われているのに役に立てず、申し訳無い気持ちになりました。うまく仕事が出来た時は気持ち良く帰れるのですが、仕事がうまくいかなかった時は落ち込みました。でも、そんな時気を使ってか、シェフが仕事終わりに何度か飲みに誘って下さいました。短い間でしたが、アットホームでとても良いレストランでした。

話題になっているこのネタ、下記のホームページがおすすめ。